ログは省エネ性能の高い美しい建築材料です。木は木材になっても生き続けているため、家が建てられた後も木は呼吸しています。様々な研究によると、木に囲まれたログハウスは、森林浴を浴びているような空間でありゆったりとリラックスした日常生活を実現できます。

また木が本来持っている優れた調湿力はカビやダニの発生を抑え、夏は涼しく冬は暖かく心地のいい室内環境を与えてくれます。ヒルシセットは最高品質の北極アカマツを使用して、フィンランドの歴史100年以上に渡り受け継いでいるような極地でも快適なログハウス住宅を実現できます。

そしてログは100%再生可能な天然素材であるため、それを使用することによって建物の二酸化炭素排出量と環境への影響が大幅に削減されることが可能になります。また木材は二酸化炭素(CO2)をその重さの2倍で結成しているため、ヒルシセットのログハウスは何トンもの二酸化炭素を貯蔵しており気候変動に対して真のエコアクションをしているとも言えます。

 

どのようなログをマイホームにしたいですか。

ヒルシセットは種類豊富なログ形状やサイズをお客様に提供しています。

お客様のご希望に添えるログ形状や寸法でお届けします。

ログ
品質

品質

ヒルシセットは高品質な原材料やフィンランドログハウス産業協会の基準以上の品質でログハウスキットを提供しています。工場は品質管理基準ISO 9001:2000の基準で管理され、お客様が注文したものを正確に届けることを保証しています。

材料

ヒルシセット・ログハウスに使用されているログハウスは、北極圏極寒地でゆっくり成長した欧州アカマツ(北欧パイン)を使用しています。美しい木目がさわやかな雰囲気を与えて、且つ優れた加工性を持つことで世界中で銘木として知られています。木材は北フィンランドにある木材精製工場より仕入れ、お客様の仕様通りの木材品質を用意できるのは私たちの強みです。

素材

ノッチ

ログハウスのノッチは色々な形で交差することが可能です。ノッチの種類によって、ログハウスの仕上がりイメージは異なります。ヒルシセットのノッチジョイントは市場において気密性が一番高いだけではなく、意匠性もとても優れています。

 

4種類のノッチを生産しています

ristinurkka

伝統的な長いノッチ、マシンカットログハウスに一番人気です。

lohenpyrstönurkka

ダブテイルノッチ、伝統的なハンドカットログのノッチを真似した形です。ノッチ部分をアリ加工を施して組んでいきます。ノッチの形が鳩の尾のような形にしていることから名付けられました。ダブテールノッチで作られたログハウスは突き出たノッチの部分がなく、ノッチの出が制限されている地域にも建設することが可能です。

kotelonurkka

ボックタイプノッチ、伝統的な長いノッチとは異なりノッチ交差部より突き出た部分はわずか数センチであり、その上にさらに外装用板材で仕上げます。

tasanurkka

都市型ノッチ、ノッチが突き出さない作りで、各壁面のログは同じレベルになるように積み上げていきます。